Je suis

オタクの独り言

ネット上にアップされてるアニメ動画について

 

1時間なるかならないかくらい前に、初投稿の私についての記事を載せたばかりなのに、大学からの帰宅途中の電車内で友達からとんでもない言葉を聞いたので、話させてください。

 

内容はタイトル通りネット上にアップされてるアニメ動画について。

 

まず、私の友達について話しますね。

 

自己紹介にも書いてあるのですが、私は女子大生です。しかも女子大に通っています。

いわゆるオタクと言われるタイプの子が少ない学部にいますが、やはりどこにでもオタクはいるもので、話が合う友達とよく一緒にいます。(類は友を呼ぶとはきっとこういうことの事を言うんでしょうね)

 

今日一緒に帰った友達は2人。CちゃんとMちゃんです。

Cちゃんは必死にオタ活をするオタクでは無く、少女漫画や恋愛ものが好きでよくそうタイプのアニメをよく見る子です。

Mちゃんはアニメや漫画も見ますが、どちらかと言うと若手俳優さんのオタクです。いつもチケットが用意されないことに嘆いています。

 

まぁ、その2人と私。という組み合わせで電車に乗っていたわけですが、最初は普通に他愛もない話をしていました。(私が声優さん個人名義のCDのダイマをしたり、A3のイベント話をしたり)

 

そんな中、私が衝撃を受けたとんでも発言をしたのはCちゃんです。

 

「動画の再生数も視聴率に還元されればいいのにね」

 

と、彼女は言いました。

 

「ん??????????」

 

思わず声が出ました。何をいってるんだこの子は。

この再生数というのも、決してニコニコ動画で公式が配信しているようなものの話ではないです。

youtubeやAnitubeなどの動画配信サイトにアップロードされてるものの話です。

 

「絶対動画で見てる人も多いと思うんだ!テレビでの視聴率が低いから打ち切りってのもやめてほしい〜」

 

というCちゃん

 

 

「いや、お前らみたいなのが動画で見ただけで満足して公式に金を落とさないから打ち切りになるんだぞ???????」

 

と思いましたが、口には出しませんでした。

(まぁ実際のところどういう基準で打ち切りなりなんなりになってるかは、いまいち知らないのですが)

「あーうん。そうだねー」と心がこもってない調子で答えました。Mちゃんの返答も同じ調子だったので、きっと私と同じ事を思ったんでしょう。

 

いうて私も絶対にyoutubeやAnitubeでアニメを見ないかといったらNOなのですが、まさかその行いが正しい事というか当たり前の事だと思ってネットにアップされてるアニメを見てる人がいるとは思っていませんでした。軽くショックです。

 

だからなんだという話なのですが、とりあえず「私がショックを受けた話」として締めさせてください。

 

多くの人が気軽に見たい作品が簡単に見れて、それでいて公式にお金がいくシステム。できませんかね.....?